ただそこに
いるだけでも
良い場所

2021.09.27 | 2021年10月4日(月)から営業を再開します!みなさん是非お越しください!

にしのみや
こども食堂は
「子どもだけ」の
食堂です。

2015年12月により西宮市内に
「にしのみやこども食堂」をオープン
大学生スタッフが中心となり、
地域のこどもたちに食事を提供
毎週月曜日に16食を
子どもたちに提供しています。

子ども食堂とは?

こども食堂とは、低価格で子どもたちに食事を提供する居場所の取り組みです。
食事をするだけではなく、子どもたちが集まってコミュニケーションの場としても機能しています。

子どもたちの孤立化
がすすむ

                                   

私たちは2015年12月より子どもたちが食事をしたり大学生と勉強、遊びを通して安心して過ごすことができるサードプレイスとして、にしのみやこども食堂を運営しています。

放課後のスキマ時間

                                   

にしのみやこども食堂では、大学生が身近なお兄さんお姉さんとして子どもと関わります。普段関わることの少ないお兄さんお姉さんと一緒に楽しい時間を過ごしませんか?

全国で増えるこども食堂

                               

現在こども食堂は地域に欠かすことのできない居場所として認知されています。子どもたちがいつでも、だれでも気軽に来ることができる場所。そんな場所を目指して私たちはにしのみやこども食堂を運営しています。

子ども食堂の目的

食生活の改善

                               

健康的な温かい食事を低価格で継続的に提供することにより、子どもたちの生活基盤を整え、健康的な生活を送る手助けを行い、学習などに向かう環境を作りだします。

第三の居場所へ

                               

食事を通すことで気軽に訪れ、落ち着いた時間を過ごすことのできる居場所作りを行う。多様な子どもが集まり、新しいコミュニティを形成することもできます。

子どもを取り巻く
環境の周知

                               

にしのみやこども食堂の運営を通して、孤食や欠食等を含む様々な状況に置かれている子どもたちの現状を伝える役割を果たしたいと考えています。

私たちの想い

「ご飯を食べていない子どもがいる。」
「ご飯をたった一人で食べている子どもがいる。」

日本の子どもたちの6人に1人が『貧困』と言われる今
そのような子どもたちが増えています。

大学生たちと交流をしながら
安心してきちんとご飯が食べられる
サードプレイスを作りたい。

そんな思いから
私たちはこども食堂をオープンしました。

にしのみや
こども食堂の特徴

01
大学生が
主体となり運営
大学生が主体となり、店舗を運営。
調理などは近隣大学の栄養学科の学生が担当しています。
02
親子カフェの
定休日を活用
食品衛生法上の営業許可も取得。
おしゃれな内装で
遊び場も完備しています。
03
細やかなこだわり
使い捨て容器は使わず、陶磁器などの食器を使用。献立は栄養学科の学生が教員の指導を受けながら作成しています。

子どもたちの声

親子カフェの定休日を活用

食品衛生法上の営業許可も取得。おしゃれな内装で遊び場も完備しています。使い捨て容器は使わず、陶磁器などの食器を使用。献立は栄養学科の学生が教員の指導を受けながら作成しています。

小学生 女の子

親子カフェの定休日を活用

食品衛生法上の営業許可も取得。おしゃれな内装で遊び場も完備しています。使い捨て容器は使わず、陶磁器などの食器を使用。献立は栄養学科の学生が教員の指導を受けながら作成しています。

小学生 女の子

親子カフェの定休日を活用

食品衛生法上の営業許可も取得。おしゃれな内装で遊び場も完備しています。使い捨て容器は使わず、陶磁器などの食器を使用。献立は栄養学科の学生が教員の指導を受けながら作成しています。

小学生 女の子

子ども食堂について

                                               
営業日 毎週月曜日
営業時間 17:00~20:00(L.O 19:30)
場所 西宮市野間町1-10
メゾン門戸101
対象 6~18歳
(未就学児・大学生を除く)
価格 週替わりメニューで
定価100円(限定15食)
電話番号080-6893-7181
メール shokudou@brainhumanity.or.jp

*ご利用に際して*
※6歳から18歳(未就学児・大学生を除く)の子どもだけが利用できます
※こども食堂には限定15食の定食しかありません。売切の場合はご容赦ください。
※食堂には駐輪場・駐車場はありません。また、路上、近隣店舗等への駐輪・駐車はご遠慮ください。

お越しになる方へ

  • メゾン門戸というマンションの1階にあります。

  • マンション入口左手にある"yori cafe"というカフェで食堂を営業しています。

運営団体

名称 特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティー
代表者 代表理事 松本 学
設立 1994年5月1日(任意団体設立)
2000年3月1日(法人設立認証・同日登記完了)
事務所 〒662-0832兵庫県西宮市甲風園
1丁目3番12号カミヤビル3階
TEL/FAX 0798-63-4442 / 0798-63-5551
URL http://www.brainhumanity.or.jp/
メール info@brainhumanity.or.jp

お知らせ

  • 2021年10月4日(月)から営業を再開します!みなさん是非お越しください!
    2021.09.27
  • 2021年6月21日より営業再開しました!
    2021.07.12
  • 特設サイトを公開しました!
    2021.05.25

サポーターになる

こども食堂を支援する方法は、クレジットカードや銀行振込でのご寄付
食材のご寄付などの方法があります。

お金で支援する

子どもたちに継続的に食事を提供しや居場所を作るためには資金が必要です。
みなさまのご支援をよろしくお願いいたします。

食材で協力する

子ども食堂では、様々なメニューで課題がある子どもたちに食事を提供していきたいと考えています。特にお米を提供していただける方を大募集しています。

※提供いただける時期やその量等を確認させていただきます。
※なお、提供いただける量については10升以上からに限らせていただきます。
※また、万が一必要量以上のお米を提供いただいた場合には、それらのお米を販売し、その売り上げを活動資金とする場合がありますので、ご了承ください。